【10月19日】

芳賀教育美術展の表彰式が真岡市民会館で行われた。
この美術展は、真岡青年会議所が毎年運営を担当しており、故久保貞次郎氏が提唱した『創造美育』の普及を目的としている。
22回目となる今年は、芳賀郡市内の幼稚園、保育所、小学校、中学校から約7500点もの応募があった。そのため、入選した子ども達の数も非常に多く、表彰式終了後、1人1人に賞状を手渡す光景が毎年の恒例となっている。

中村かずひこ通信60号