【11月23日】

真岡青年会議所の例会『地域の力 発信!』が、真岡市大産業祭の会場で行われた。

今回の例会は、①地域で活動しているボランティア団体の活動紹介 ②エコキャップ運動の2本立て。

ボランティア団体の活動紹介では真岡市内の12団体にご参加をいただき、来場者に対しての活動PRはもちろんのこと、団体間の交流も図ることもできたように思う。

一方、エコキャップ運動は、芳賀郡市内の官公庁、学校、企業、各種団体等々に協力を呼びかけたところ、25万4,516個(!)のキャップを集めることができた。当初は『芳賀郡市の人口(約15万人)くらいの数が集まればいいですけどねー』『いや~、そこまでは無理だろう』と、低く予想を立てていたが、次から次へと集まるキャップに驚くばかり。

このエコキャップ運動は、ペットボトルのキャップ800個がポリオワクチン1本に換えられ、発展途上国の子ども達を救う運動であるが、1人で800個というのはなかなか集められないもの。しかし小さな力を結集すれば、ここまで大きな力になるということを改めて実感することができた。本当に皆さんに感謝、感謝である。