【12月2日】

一般質問の資料集めに明け暮れる。
非常に興味深かったのは、県内14市が小中学校の学校図書館に対して、どれだけの予算を使っているのかということ。各市の教育委員会に電話で『小中学生の人数』と『学校図書館の図書購入費』を聞き、1人の子どもにかけている図書購入費を算出して見る。
すると…(数字は、各市とも左が小学校、右が中学校の子ども1人あたりの図書購入費)。

宇都宮市   1,813円   2,705円
足利市    1,306円   1,422円
栃木市    1,284円   1,685円
佐野市    1,968円   2,656円
鹿沼市    1,638円   1,744円
日光市    1,726円   1,752円
小山市    2,238円   2,710円
真岡市    1,129円   1,915円
大田原市   1,759円   2,880円
矢板市    1,289円   1,496円
那須塩原市  976円    1,406円
さくら市   1,259円 1,343円
那須烏山市  1,500円   2,127円
下野市    1,471円   2,820円

真岡市の図書購入費は14市中、小学校が13位、中学校が7位ということで、特に小学校の図書購入費の低さが気がかり。
余計なお世話だが、小中学校とも最下位が那須塩原市というのは、ちょっと意外な気がした。