【12月1日】

佐野市で行われた『さの政治塾』にゲストスピーカーとしてお招きいただいた。

この政治塾は、佐野青年会議所をはじめとする市民団体の有志によって結成されたもので、議員定数や報酬の問題に取り組んだのをきっかけに、大学教授や県・市の幹部職員などを招いて地方政治について勉強をしている団体。

今回の勉強会では、私のほか粉川昭一氏(日光市議)、小林貴浩氏(足利市議)、川面充子氏(高根沢町議)、星雅人氏(大田原市議)の計5名の議員が招かれた。

議員になったきっかけや、普段の活動などについてそれぞれが発表した後、各班に分かれてテーブルディスカッションになった。『これからの議員のあるべき姿とは』『地方都市発展のための策』などについて、塾生の皆さんと議論を進めた。

他人様に教えられるような知識や技能は持ち合わせていないが、こうしてお声をかけていただけるのはとても嬉しい。自分のお話ししたことが、塾生の皆さんの何かお役に立つことがあれば…と願うばかり。