【12月13日】

栃木県内の市議・町議の有志で結成している『とちぎローカルネットワーク野嵐会』の執行部会が、午前中に鹿沼市内で行われた。

現在、野嵐会は観光部会と教育部会に分かれ、それぞれ政策立案に取り組んでいる。今回の会議では、それぞれの部会の進捗状況を報告した後、来年1~3月のスケジュールについて話し合った。

会議終了後、真岡市に取り急ぎ戻る。午後から、市議会の会派『真政クラブ・公明』と『真岡みらい』が合同で開催した市役所新庁舎に関する勉強会に参加。

市の担当者から、これまでの経緯や現時点までに庁内で協議されている課題などについて説明を受けた後、参加議員による質疑の時間が設けられた。

今回の話を聞いてみて、まだまだ疑問に感じることや、改善を求めるべきでは…と思うことも少なくなく、議会としても各会派などを通じて要望・意見書を取り急ぎまとめていかなければならない。