【12月2日】

08212月定例議会が開会。

今回、執行部から出された議案は『市勢発展長期計画基本構想』や『子ども医療費助成条例等の一部改正』、『子育て支援センター設置に関する条例の一部改正』など16件。

このうち『子ども医療費助成条例等の一部改正』については、栃木県が現物給付(医療機関での窓口での一時支払いがない)の対象を現在の3歳児未満から『未就学児にまで引き上げるのを契機として、真岡市ではさらに上の『小学6年生まで』引き上げ、これまで自己負担金として発生していた月500円についても廃止する予定である。

加えて、『子育て支援センター設置に関する条例の一部改正』では、大谷台町の旧コマツ独身寮を活用して現在整備されている市営住宅に、『第二子育て支援センター』を設置していく。

これらについては、応分の予算が伴うことであり、特に子ども医療費については市財政からの持ち出しについて慎重に議論を進めていかねばならないとは思う。しかし、子育て環境の整備が進んできた(保育所の待機児童問題を含め、まだまだ課題は多いですが)は、本当に喜ばしいことである。

なお、質疑・一般質問は、8日(月)、9日(火)の2日間にわたって行われる予定。初日の8日は午前9時10分から、議場コンサート(今回は『舞が丘合唱団』の皆さんが出演されます)も行われる。

2月議会