【12月20日】

この日の朝8時から、真岡市内では『市内一斉清掃』が行われ、妻とともに参加。

夫婦そろって朝が弱いので、『寒い~、眠い~』とグチりながら掃除を始めたが、自分の住んでいる地域がキレイになっていくことが実感できると、やはり気持ちのいいものである。

20151220_125728この『市内一斉清掃』の後、台町の好文堂書店で行われた『台町寄席』に出演した。

『台町寄席』は、好文堂書店の店主で真岡落語研究会の会長でもある小崎治さんが、平成12年11月から自身の店の一角で続けてきた落語会である。

15年もの長きにわたって継続できた要因は、小崎さんの落語にかける愛情の大きさであろう。

それが、今回の落語会をもって惜しまれつつ休止(小崎さんのお母様の介護の必要性が生じたことなどによります)することとなった。

その最後の『台町寄席』で。私はトップバッターとして持ちネタである『代書屋』を披露した。

私がトップバッターに選ばれた理由は、平成12年11月に行われた記念すべき第1回目の落語会で前座を務めたかららしい(自分でも忘れていましたが…)。