【8月26日】

この日は、地元・大谷地区にある特別養護老人ホーム『やまさわの里』で、毎年恒例の納涼祭が行われ、私もお邪魔させていただいた。

このお祭りは、施設の利用者や家族、そしてスタッフはもちろんのこと、近隣の住民も参加することができるため、交流のきっかけとなっている。
私も、施設のスタッフの皆さんとお神輿を担がせていただいた。
また、流し踊りでは利用者、スタッフ、地域住民のほか、ボランティアで参加していた高校生も加わり、これまでにない盛り上がりを見せた。

中村かずひこ通信60号