【9月26日】

9月定例議会が閉会。
今回の定例議会では、施行部から提出された『平成28年度一般会計決算の認定』をはじめとする13議案が、いずれも原案通り可決された。
議案の中には『まちのお休み処』の指定管理者を決めるものも含まれていた。もめん会館の隣りで飲食物を提供する『まちのお休み処』については、当初の計画では観光協会に運営を委ね、987万1千円の補助金がつけられる予定だった。しかし、その運営方法を巡って、2月定例議会で修正動議が出される事態となっていた。
今回、市内の『フォーシーズン静風』が管理者として指定されることとなった。多少“難産”となったが、民間の発想で素晴らしい施設になることを願っている。
さて、9月定例議会も終わりに近づくと、市役所正面にある金木犀の大木が、毎年見事な花を咲かせる。この香りを嗅ぐと『あぁ、秋だなぁ~』と…(私が花の話をするのは変ですか?)。

12月議会