【11月27日】

12月定例議会の開会を1週間後に控え、市議会ではこの日の午前中から、会派代表者会議、議会運営委員会、議員協議会、さらには議会活性化等検討委員会などの会議が続いた。
その後、夕方から市議会の真岡地区議員団と真岡地区PTA連絡会の意見交換会が開催された。
私が議員になった時にはすでに行われており、いつ頃からスタートしたものか定かではないが、毎年11月にこの意見交換会は行われている。
今回議題として挙がったのは『学校給食のあり方』、『外国籍の児童・生徒とその保護者への対応』などだった。
特に、学校給食についてはメニューの選定や質的なものについて、複数の学校から改善を求める意見が出された。
我々議員も、教育問題について議論はしていても、学校の中で起きている変化などについて全て把握している訳ではない。
そのため、こうした意見交換が開かれること自体大変ありがたいし、出されたご意見については、可能な限り改善に向けて市当局などに働きかけていかねばならない。