【12月30日】

数日間にわたって、我が家の中の大掃除に挑む。
毎年悩みの種になってしまうのは、書類の山。議会関係の文書、研修の時にいただいた資料、各種行事の案内文等々…。
これまでの経験を踏まえ『年末に大変なことになってしまうから』と、暇を見つけては整理をしてきたはずなのだが、どういう訳か年末になると茫然とするほど溜まっているのである。
1つ1つの書類を眺めていると、その都度『あぁ、今年はこんな出来事もあったなぁ』と、様々な思い出がよみがえってくる(思い出にふけってしまうから、さらに時間がかかってしまうのですが)。
今年を振り返ってみると、5月に石坂新市長を迎え、全国初となる『BCP(事業継続計画)策定推進都市宣言』を行うなど、これまでと比べて矢継ぎ早に各種施策が行われるようになったと感じている。そのスピードに我々議員もついていかなければならない。
来年は自分も45歳になり、父親が亡くなった年齢に到達することになる。何とも不思議な気分だが、だからこそ、訴える政策の中身はもちろんのこと、1人の人間としても、より一層研鑽を積んでいきたいと思う。