【1月6日】

午前9時から行われた真岡市消防団の出初式・通常点検に出席。
現在、真岡市の消防団員は496名おり、そのうち450名がこの出初式に出場した。出場率は90.7%。団員の皆さんは極寒の中、この日の備も午前6時台から進めてこられた。
以前に消防団関係者から聞いたことだが、出場率が9割を超えるというのは、他の地域ではなかなか見られない高い数字なのだという。
真岡市の消防団の行事では、ほぼ毎回9割を超える方々が参加しているので、それは当たり前のことと我々は思いがちだが…。真岡市の安心・安全は、こうした団員の方々の熱い気持ちによって支えられている。
何より、全国的に見れば消防団員の確保が課題となっている中にあって、団員数や出場率が昨年を上回っているという状況だけを見ても、市民の1人として感謝の気持ちでいっぱいになる。

2月議会