【2月14日】

この日の午後、市議会の議員有志で『平成30年度当初予算』について合同で勉強会を行った。
真岡市の新年度予算案については、今月9日に執行部から内示があったばかりである。

しかし、今回は石坂市長が就任して初めて編成された予算案で、新規事業もこれまでになく数多く盛り込まれている。
この勉強会では、企画課の職員から説明を受けたが、詳しく話を聞いてみると、予算内示の時点で私自身が抱いていたイメージと異なる事業内容も少なくなかった。
さらに、改めて説明を受けたことによって浮かび上がってきた疑問点もいくつかあり、2月定例議会を前にした“予習”としては、とても有意義だったと思う。