【3月24日】

今年の春は、県内外の自治体で首長や議員の選挙が数多く行われる。

この日は、まず午前中に、埼玉県戸田市の市長選に出ている菅原文仁さんの応援にお邪魔をした。
菅原さんとは今から10年ほど前、明治大学の公共政策大学院で一緒に勉強をした間柄。
その後も、菅原さんには私の市議選の際に、応援弁士として真岡市まで来ていただくなど交流が続いていた。
菅原さんは市議、県議を経て、今回が市長選へ初出馬。
選挙戦の最終日であるこの日は、やはり同じ時期に大学院に通っていた、土井裕之・さいたま市や山崎英昭・西東京市議なども、菅原さんの勝利を願って応援の活動を展開した。
選挙カーに乗り、すれ違う人や車の反応を見ていても、雰囲気の良さがひしひしと伝わってくる。これは非常に期待できるのではないかと率直に思った。

午後からは大急ぎで壬生町に移動。
やはり最終日を迎えた壬生町議選において、小牧敦子さんの応援で午後8時までマイクを握らせていただいた。

※25日の投開票の結果、菅原さんは市長選で初当選を、
小牧さんは町議選で3回目の当選を、それぞれ果たすことができました。