【4月27日】

ヨガのインストラクターをしている妻・光江が、この日から東京都内で行われる研修会に参加をするため、朝早くJR小金井駅まで送りにいく。

GWの期間中、9泊10日に及ぶ長丁場の研修。そのため、今年に限っては『どこか連れてって~』と言われることはないので、夫としてはいささかホッとしている部分もある。ただし、家に戻ると部屋の中がやけに静かで、妙な寂しさは増幅されるが…。

前日まで私も研修に参加をしていたが、妻を見ていて改めて痛感するのは、あらゆる仕事において常に自分を磨き、新しい情報を入れていくことの必要性である。
事実、妻も各地で行われる研修に積極的に参加するようになってから、仕事のオファーが随分増えてきたように思う(ありがたいことです)。
今回の研修で沢山のことを吸収して、インストラクターとしてさらにステップアップをしてもらえれば、GWの寂しさも帳消しだろう。