【5月2日】

この日の午前中、朗読ボランティア『ひばりの会』の活動で、真岡新聞の音訳作業を行う。

3月下旬にもこの作業を行ったのだが、やはりマイクの前に座ると緊張してしまう。

読み手にとって何よりも大切なのは『正確に読む』ということ。

記事の中に出てくる人名、地名、企業・団体名などについては、読み間違えなどもってのほか。そのため、マイクの前に座る前の事前準備がとても大切なのである。