【11月29日】

大谷地区の勝(すぐれ)征生・前区長の告別式に参列。

今年4月まで区長を務められ、1ヶ月前にお見かけした時もお元気だっただけに、突然の訃報にただ驚いている。

自分が議員になったばかりの頃、熊倉町内にある4つ区の区長さんたちに集まっていただき初めて意見交換会を行おうとした時のこと。勝さんに随分お骨折りいただいたことが思い出される。(その後、意見交換会は定期的に行われるようになった)

横須賀育ちの気さくな性格は誰からも愛され、その一方で、抜群のバランス感覚を持っていた人でもあった。心からご冥福をお祈りしたい。

【11月27日】

議会運営委員会が行われ、12月定例議会の日程(予定・正式には開会日に正式決定)が了承される。

12/3 開会
  4 質疑・一般質問の通告書提出
10 質疑・一般質問(1日目)
11 質疑・一般質問(2日目)
12 文教・民生産業各常任委員会
13 総務・建設各常任委員会
17 閉会

【11月26日】

真岡西小学校で行われた『青少年健全育成大会』に参加。この大会では毎年、子どもたちと大人が一緒にゴミを拾いながら学校へ向かうのが恒例となっている。

ダイエットをかねて(ムダな努力!との声多数)張り切ってゴミ拾いをしてみたが、ビールの空き缶、タバコの吸い殻があるわ、あるわ…。

昨今、子どもたちのモラル低下が盛んに叫ばれているが、袋いっぱいになったゴミを見ながら、『まずは大人からじゃないの?』と思ってしまう。

【11月23日】

ようやくこの日から12月議会の質問原稿を本格的に書き始める。(いつもより遅い)適切な文章がなかなか思い浮かばず、早速挫折する。あぁ…。

【11月22日】

清渓セミナーの終了後、真岡に戻り、真岡地区PTA連絡会と地区議員団の交流会に出席した。

PTAの役員さんから、『各校にAED(自動体外式助細動器)を設置できないか』という意見が聞かれた。今後の議員活動の中で訴えていきたと思っている。

【11月20~22日】

東京の日本青年館で行われた『第12回清渓セミナー』に参加。今回のセミナーで最も楽しみにしていたのは松谷明彦・政策研究大学院大学教授の講演。議員になりたての頃、先生の著書『人口減少経済の新しい公式』を読んだことが、自分が『工業団地の次の産業政策』に取り組むようになった大きなきっかけとなっている。
2030年の日本経済は急速な人口減少に伴い、“工場余り”の状態になる…真岡市の産業政策が今のままでいいとは思えない。このセミナーには、今年も約100名の地方議員が全国から参加各地で頑張っている仲間と情報交換しながら、また元気をもらうことができた。
写真上段左…講師をされた松谷明彦・政策研究大学院大学教授
写真上段中…松谷先生とともに
写真上段右…市町村合併のパネルディスカッションに参加された井原巧・四国中央市長と
井原市長は、就任後様々なアイデアを駆使し、行革に取り組んでいることで注目されている

写真下段左…講師をされた福岡政行・白鴎大学教授
写真下段中…講師をされた野中広務・元官房長官
504_005.jpg504_007.jpg504_010.jpg504_011.jpg504_012.jpg

【11月20日】

この日の午前中、第54回真岡市教育祭の表彰式に出席。
今年は、優秀児童・生徒や教育功労者など63名の皆さんが表彰された。

504_003.jpg
その後、ダッシュで東京へ向かう。。。

2月議会