【12月30日】

この日は、わが家にて年末の大掃除。

書類の山を整理していると、4月の市議選や6月の結婚式・披露宴をはじめとして、本当に色々な出来事があった1年だったと改めて実感する。

『あの時は嬉しかったなぁ』『この頃は心底悩んでいたなぁ』1枚1枚の書類に目をやると、たくさんの思い出がこみ上げてきて、なかなか作業が進まない。

4期目の議員活動がスタートした平成27年。

数多くの方々の支えや励ましのおかげで、何とかやってくることができた。その恩返しのためにも、平成28年もまた全力で生きていきたいと思う。

【12月26日 PM】

1936971_420580094819977_5099417924851465656_n『マイナンバー制度』に関する勉強会の後、午後から関東若手市議会議員の会栃木ブロック代表をしている福田克之・さくら市議とともに茨城県へ。

茨城県内においては、来年1月に取手、守谷、つくばみらいの各市で市議選が集中して行われる。

1776_592263894258300_4513363957985946020_nそこで2人で、つくばみらい市の鐘ヶ江礼生奈議員、取手市の佐藤隆治議員、石井めぐみ議員のもとへ、激励をかねて訪問させていただいた。

いずれの議員も熱心に活動をされてきた方々。これから寒い中での選挙戦になるが、ぜひとも再選を果たして欲しいと思う。

【12月26日 AM】

2016011300400000

この日の午前中、地元の大谷地区で『マイナンバー制度』についての勉強会が行われ、市役所市民課の職員を講師として招いた。このテーマについて、自治会単位で勉強会を開くことは珍しいかも知れない。

いよいよ来年1月から利用が開始されるマイナンバーについては、住民の間でも想像していた以上に関心度が高く、公民館で2度に分けて行った今回の勉強会だったが、いずれも『満員御礼』の状態だった。

【12月20日】

この日の朝8時から、真岡市内では『市内一斉清掃』が行われ、妻とともに参加。

夫婦そろって朝が弱いので、『寒い~、眠い~』とグチりながら掃除を始めたが、自分の住んでいる地域がキレイになっていくことが実感できると、やはり気持ちのいいものである。

20151220_125728この『市内一斉清掃』の後、台町の好文堂書店で行われた『台町寄席』に出演した。

『台町寄席』は、好文堂書店の店主で真岡落語研究会の会長でもある小崎治さんが、平成12年11月から自身の店の一角で続けてきた落語会である。

15年もの長きにわたって継続できた要因は、小崎さんの落語にかける愛情の大きさであろう。

それが、今回の落語会をもって惜しまれつつ休止(小崎さんのお母様の介護の必要性が生じたことなどによります)することとなった。

その最後の『台町寄席』で。私はトップバッターとして持ちネタである『代書屋』を披露した。

私がトップバッターに選ばれた理由は、平成12年11月に行われた記念すべき第1回目の落語会で前座を務めたかららしい(自分でも忘れていましたが…)。

 

【12月19日】

052『真岡自然観察会』の活動で冬の野鳥観察をするため、市貝町の芳那の水晶湖(芝ざくら公園の近くにあります)へ。

041この日はマガモやオナガガモなどのカモ類を中心に、24種類の野鳥を観察することができた。

『真岡自然観察会』では、年明け以降の1~3月も毎月観察会を行う予定で、来月は自然教育センター周辺を会場に『クリーン大作戦&野鳥観察会』を開催する。

ぜひとも、多くの方々にご参加いただくことができればと思っている。

チラシ20161月

【12月18日】

朗読ボランティア『ひばりの会』の活動で、子ども発達支援センターひまわり園を訪問した。

『ひばりの会』では毎年この時期にお邪魔をし、通園している子ども達とクリスマス会を開いている。

036私は毎年サンタとして、会から子ども達に用意したプレゼントを渡す係をやらせていただいている(似合いますでしょうか?)。

ひまわり園が以前の場所から旧・コンピュータカレッジの跡地に移転して3年が経過した。

移転前と比較して痛切に感じるのは、子どもと一緒に通園をしているお母さんたちの表情が明るくなったこと(子育てが大変であるには変わりがないのですが)。

議会でひまわり園の環境改善を提案してから、実現までにずいぶん時間を費やしたが、現在の状況を見ていると『本当に良かった』と、議員としての仕事のやりがいを感じるのである。

【12月15日】

12月定例議会の閉会日を迎えた。

今回、執行部から提出された10件の議案(1件は追加議案として出された補正予算)については、いずれも原案通り可決された。

本会議の後、4期と5期の議員(私のほか、荒川洋子議員、飯塚正議員、布施実議員)で、議会活性化についてミーティングを行った。

議会開会日だった今月1日に『議会活性化等検討委員会』が開かれ、その中で議会制度改革に関する課題についての今後の進め方を、次回の委員会までに各期でまとめてほしいとのことで、4名の議員で話し合いを進めたのである。

4期・5期議員からは、計19項目の課題について提案をさせていただいているが、『手始めにどの分野から改革を進めていくか』ということになると、色々な考えに分かれる。

今回、話し合いを行った結果、4期・5期議員としては『議会改革をただ闇雲に進めていっても無意味なことであり、明確な目的を掲げることが重要』という認識から、真岡市議会としては『常任委員会の改革』を1つの切り口として、各分野の見直しをも進めていくのが最も適した手法ではないか、という考えに至った。

次回の『議会活性化等検討委員会』は、1月中旬に行われる予定。

【12月11日】

2015122400000000

この日から『年末の交通安全県民総ぐるみ運動』がスタートした(期間は12月31日まで)。真岡市内でも、交通量の多い交差点など21ヶ所で朝7時30分から街頭指導が行われた。

私も、高間木の交差点に立たせていただいたが、メッセージの書かれた旗を持って交通安全を呼びかけるという、とても地道な取り組みではあるが、ドライバーの方々の注意喚起に少しでも役立ってもらえれば…と願うばかり。

ちなみに、今年は10月末までの時点で、真岡市の交通事故発生状況は、

発生件数 167件(-14)
死者数 6人(+2)
負傷者数 200人(-29)

( )内は前年同期比

という状況であり、真岡警察署によれば特に高齢者が絡んだ事故が増加の一途をたどっているという。

【 12月10日】

2015122323580000この日は、市議会の民生文教常任委員会が開かれたが、今回は付議事件なども少なく、いつもより早い時間に散会となった。

そのため、委員会終了後に現地調査として、昨年秋にオープンした『まちなか保健室 ほっとステーション駅前館』と、老朽化が課題となっている根本山の『老人憩いの家』を委員会メンバーで視察をした。

このうち『まちなか保健室 ほっとステーション駅前館』については、地元台町の自治会が管理運営を行い、看護師や保健師が週3回、市民の健康相談に応じている。また、血管年齢測定器や体組成計などを使って、健康セルフチェックも気軽にできる施設である。

元々、真岡市は脳卒中の死亡率が、栃木県内でも悪い地域の一つであり、予防医療、・予防

介護の観点から、こうした施設を今後市内に数ヶ所整備する方針ではあるが、台町の中野貢司区長からお話を伺うと、何より地域の協力が不可欠(台町の場合、役員など約30名の方々が当番制で管理に携わっている)であり、今後整備を進めていくためには、整備地区において住民の協力がどこまで得られるかがカギになると感じられた。

【12月8日】

中村議員㈮質疑・一般質問の2日目。

私はこの日のトップバッターとして一般質問をさせていただいた。

今回、私が質問した内容は以下の通り。

1.防災対策について

(1)9月10日発生の大雨・水害で見られた課題について

(2)がけ等の危険箇所における安全対策について

2.福祉分野の諸課題について

(1)障がい者に対する支援策について

(2)待機児童問題の解消について

3.総合運動公園の整備について

(1)子ども広場の整備について

(2)栃木国体(平成34年開催予定)におけるサッカー誘致について

4.教育分野の諸課題について

(1)教育研究所の設置について

(2)教員の多忙感解消について

(3)コミュニティスクールの導入について

今回執行部の答弁によれば、

・ケーブルテレビについては、来年4月から『Lアラート』に対応させ、防災に関する情報発信を強化させる

・市の『地域防災計画』を見直す中で、避難所のあり方についても再検討していく

・障がい者の『地域生活支援拠点』について、平成29年度末までに整備を進めていく

・認定こども園の整備について、平成30年度までに156名分の受け皿が確保され、待機児童の解消につながる見込みである

・サッカーなどの団体競技に適したロッカールームがない総合運動公園の陸上競技場について、平成28年度中に整備を進める方針である

といったことなどが明らかとなった。

今回は非常に前向きな答弁が目立ったが、『コミュニティスクール』については、前回質問した時と同様に、当面は導入を考えていないとのことだった。

『地域と学校の連携』や『教員の多忙感解消・指導力向上』などの課題には、とても効果のある取り組みなのだが…。

すでに『コミュニティスクール』を導入している小山市を、今後個人的に視察させていただくなどして、研究を進めていきたいと思っている。

【12月3日】

一般質問の原稿がようやく書き上がる。

今回は『防災対策』、『福祉分野の諸課題』、『総合運動公園の整備』、『教育分野の諸課題』の4件について質問を行う。

毎回、筆の遅い自分であるが、今回に限って言えば随分前から質問の準備を進めてきた。

しかし、自分が見聞きしてきたもの(茨城県常総市の災害現場など)、多くの方々から寄せられたご意見など…、色々な想いを原稿の中に盛り込み過ぎてしまい、言葉を削るのに想像以上に手間取ってしまった。

このあとは、執行部からの答弁について大まかに予測をしながら、再質問の準備に移行し、万全な状態で質問当日に臨みたい。