【9月8日】

この日は、『青色回転灯搭載車』による防犯パトロールに参加。
この取り組みは、真岡市で平成21年頃から続けられているもので、各小学校区のボランティアが持ち回りで地域巡回を行っている。
こうした地道な活動が、子ども達の安心安全を守る一助になればと願うばかり。

【9月6日】

9月定例議会で行う一般質問の原稿がこの日完成した。
今回の原稿は、実を言うとお盆明けには概ね書き上がっていた。普段私は筆が遅いので『珍しいこともあるな』と思っていたのだが…。
8月29日に北朝鮮からミサイルが発射されたことにより、質問の内容を一部差し替えることとなった。
防衛関係の問題について私はズブの素人なので、原稿を書き進めながら悩むことも多かった。
しかし、幸いなことに他県でこの分野に詳しい議員がいて、教えを乞いながら何とか完成させることができたような次第。
このあと、執行部からの答弁をあれこれ予想しながら、議論の材料を揃えていく。

【9月4日】

9月定例議会が開会した。
今回執行部から提出されたのは、平成28年度の決算認定のほか、指定管理者の指定(『まちのお休み処』について)、工事請負契約(『リサイクルセンター』の設計・建設工事)など合わせて13議案。
日程は以下の通り。

9/ 4 開会
  11 質疑・一般質問
  12 質疑・一般質問
  14 民生文教、産業建設 各常任委員会
  15 民生文教、産業建設 各常任委員会
  19 総務常任委員会
  20 総務常任委員会
  22 決算審査特別委員会
  26 閉会

いよいよ“決算議会”と呼ばれる9月の定例議会がスタートした。前年度の決算をどこまで議会が審査できたかは、次年度の予算編成にも大きく影響してくるものである。
また、2月定例議会で修正動議が出される事態となった『まちのお休み処』について、指定管理者を指定する議案も今回出されている。厳しい目でチェックをしながら、他の議員と議論を深めていきたい。

【9月3日】

真岡市の出身で、現在『OSK日本歌劇団』で男役のスターとして活躍している桐生麻耶さんの後援会の皆さんと、この日は東京の新橋演舞場へ。

同歌劇団が主催する『レビュー夏おどり』にお邪魔した。私がこの公演を観に来たのは昨年に続いて2度目。
正直に言うと『OSKという歌劇団に真岡市出身の女性がいる』という話を知人から聞かなければ、私自身『レビュー』というものを生涯見る機会は多分なかったのではないかと思う。
ただし、会場を訪れると熱心なファンの多さに驚かされる。そして、真岡市の出身者がその中心メンバーとして活躍しているということは市民として誇らしいことであるし、もっと多くの方々に知っていただきたいとも思う。
なお、今年の12月23日に桐生さんの凱旋公演が、真岡市民会館で行われる予定となっている。

中村かずひこ通信60号