【1月5日】

市民公園グラウンドで行われた真岡市消防団の出初め式に出席。
現在、真岡市には302名の消防団員がいる。
『安心・安全のまちづくり』と口で言うのは簡単だが、それを日常支えている消防団員の方々(火災の時ばかりではなく、平常時の『火災予防週間』などの活動も)は、まさに“究極のボランティア”だと思う。
この日は、来賓として福田富一知事も出席。また、放水点検では、県の防災ヘリコプターが登場するなど、会場に華を添えた。

504_051.jpg

504_056.jpg