【1月16日】

505_002_1.jpg

二宮町民会館で開催された『第4回真岡市・二宮町合併協議会』を傍聴。
この日は、合併の期日(平成21年3月23日)や地方税の取り扱いなど、15項目について協議か行われた。
傍聴するのは今回で2回目だが、いつも気になるのは、各委員から出される意見に対して、さしたる検討が行われず、『何とか原案のまま通過させたい』という事務局の思惑が見え隠れすることだ。期限まで時間がないため、やむを得ない部分もあろうが、『なぜ、わざわざ“協議会”を行っているのか』という原点に立ち返るべきではないだろうか。
なお今回は『新市基本計画』の原案も提示された。これについては、3月に住民説明会を開き、両市町の住民の声を聞く予定となっている。