【2月6日】

この日、熊倉町4地区の区長と懇談会を行った。これまで1年間に数回行ってきたが、2人の区長が交代したため、今年度は初めての開催。
街路灯の設置やスクールガードをはじめとする『安心・安全のまちづくり』や、各区が行っているユニークな事業などについて、区長同士が『どのように実施しているのか?』意見交換を行った。また、夏祭りなどで各区が協力体制をどのように整えられるかといった、今までにない話も出たことが興味深い。
各区長に懇談会開催をお願いした4年前は『こういうことをやってくれ!』という要望を聞くつもりでいた。しかし、実際に行ってみると、むしろ区長同士の意見交換を“傍聴”しながら『あぁ、真岡市のまちづくり事業には今こういう課題があるのか…』と、勉強させていただく要素の方が強いと感じる。それだけ各区が自立している証であろう。