【2月8日】

この日、議員協議会で平成20年度の当初予算案が執行部から示された。
一般会計で230億3,500万円(前年比:24億2,000万円増)。特別・水道事業会計を含めた総額で416億4,035万3千円(前年比:38億7,788万4千円減)。
インターチャンジ周辺開発や工業団地整備事業が終わりに近付く中、特別事業会計が圧縮されているのが特徴。一般会計では、各議員がこれまで訴えてきた施策が今まで以上に盛り込まれた印象が強い。
この予算案については、いよいよ2月後半から行われる定例議会の中で議論されていく。