【2月15日】

所属会派『真政クラブ・公明』で、来年度の予算に関する勉強会が行われた。
議員になって5年になるが、市の予算については、予算書とにらめっこをしても『何でそうなるの?』と理解できない部分が多い。まさに『聞くは一時の恥』で、こうした勉強会において、あれこれ聞いていく中で『そういうことだったのか!』と初めて分かることも。
財政運営が厳しさを増す中、チェック機関である議会の責任も大きく問われている。とにかく日々、勉強勉強である。