【2月20日】

2月定例議会の開会日を迎える。
毎年この時期の議会は“予算議会”と呼ばれ、新年度の予算が審議されるため最も重要視されている。(無論、全ての議会が重要なのだが)
予算が真岡市にとってメインの商品ならば、この議会は“品質管理”を任されている部署ということができるだろう。
『通過させる』ということだけではなく、疑問点についてはトコトン議論をする姿勢を貫いていきたい。