【3月5日】

Cnv0120.jpg

真岡青年会議所の理事会が、井頭温泉ちゃっとぱれすで行われた。
現在、私が副委員長を務めているコミュニティネットワーク委員会では、4月20日(日)に講演会開催を予定しているが、この日の理事会で、その企画案が正式に承認されホッと一安心。。。(議会に臨む市職員も、多分こういう心境なのだろう)
講師としてお迎えするのは、森田三郎氏。千葉県習志野市にある『谷津干潟』の再生に取り組んだことで知られている。
東京ドームの9倍という広大な広さを持つ谷津干潟は、かつてごみの山と化し、埋め立てられる運命にあった。その干潟のごみを、森田氏はたった1人で拾い始め、行政や地元住民との衝突を繰り返しながらも、次第に周囲からの理解を得ることになり、現在ではラムサール条約の登録湿地になるまで再生されている。
彼を突き動かした情熱は一体どこから湧き上がってきたのだろうか?ぜひ、1人でも多くの方に、この講演を聴いていただきたいと願っている。