【4月13日】

地元・大谷地区の総会に出席。
昨年度、大谷地区では『作品展』を初めて実施し、様々な趣味を持っている地域住民の取り組みが紹介され好評を博した。そして今年度は、生涯学習事業をより充実させるべく『コミュニティカレッジ』を開講させるのだという。
お金がない、場所がない、人がいない…どの地域も抱える問題は同じだろうが、その中で工夫を凝らして新しい挑戦をしている地元の皆さんの姿を見ていると、こちらも元気が湧いてくる。