【6月12日】

市議会の総務常任委員会が行われた。付託案件は4議案。この委員会としては少ない方である。そんな中、注目点は『真岡市長の選挙における選挙運動用ビラの作成の公営に関する条例の制定について』。市長選挙のビラ=マニフェストが、次回の市長選からいよいよ解禁になることに。

委員会終了後、7月に行われる行政視察の“予習”をかねて、委員会メンバーと市民活動推進センターを見学。『社会福祉協議会などとの兼ね合い』『団塊の世代に対するPR方法』など、今後のセンターの課題について説明を受ける。(視察する際のポイントにもなると思われる)