【3月11日】

予算審査特別委員会が行われ、委員長として議長役をつとめる。

二宮町との合併を控え、新真岡市最初の予算案を審議する今回の委員会では、4名の議員が質疑を行った。

『ただ今の発言は、質疑の範疇を超えておりますのでご注意ください』という“委員長警告”を今回は2度発した。それだけ熱心に議論が行われた裏返しとも解釈できる。

何よりも、以前は自分が歴代の委員長から注意を受けていた側なので、注意をする際は心苦しくなるのだが、可能な限り審議続行するよう努めたつもりだ。