【3月15日】

午後から真岡小学校の新校舎竣工式に出席。

総工費は約18億円。昨年2月に起工式を行い、12月に完成した。

以前の校舎は、老朽化が著しかっただけでなく、東向き(普通、学校は南向きだと思うが)だったため日当たりが悪く、見ていても本当に可哀そうだった。

新校舎は鉄筋コンクリート造りだが、至る所に木のぬくもりが感じられ、開放的な空間は従来の“校舎”のイメージとは随分違うものである。

多分、卒業生の方々は『えっ、これが真小なの?』と、驚かれるのではないかと思う。