【4月16日】

午前10時から『真岡地区戦没者慰霊祭』に出席。

会場となった城山公園の戦没者慰霊碑には、戊申戦争以後、真岡地区出身で戦死した390名の方(神様であるので、正式には『390柱』といいます)が祀られている。

戦没者遺族も高齢化し、年々出席者が減少していることを強く感じる。現代社会において戦争の悲惨さを伝えていくことが難しくなりつつあるが、我々の世代がそろそろ真剣に取り組まなければならない課題である。