【4月21日】

真岡市長選挙の『合同・個人演説会』が市民会館大ホールで行われる。

『医療・福祉』『産業振興』『行財政改革』の3テーマについて、3候補者(斉藤氏、井田氏、菅野氏)による議論が交わされた。

この日、運営のお手伝いをした真岡青年会議所(主催は各候補者)のメンバーとして警備を担当したが、ごみ処理施設建設の是非について候補者間での違いが浮き彫りになった『行財政改革』の部分は、最前列で特に興味深く聞いていた。

議論が噛み合わない点も見られたが、候補者同士による政策討論会は真岡市長選では初めての試みである。参加した3候補の心意気に今はただ拍手を送りたい。