【10月23日】

今夏以降、新型インフルエンザが猛威を振るっている。これまで真岡市内でも、長沼中学校で運動会が延期に、さらに芳賀教育美術展の表彰式も中止になっている。したがって、流行していることについては、自分としても分かってきたつもりだったが、こと最近になって『○○さんちのお孫さんが…』『△△さんのお子さんが…』『××さん本人が…』と、自分の極めて身近なところでも、罹っている方が増えていることを痛感させられている。(くれぐれも皆様、ご注意ください)

この日は、真岡西中学校の創立20周年記念式典が予定されていたが、新型インフルエンザで学級閉鎖が出たため中止に。

生徒達の健康を第一に考えれば、やむを得ないことだったと思う。しかし、これまで長い期間をかけて準備に奔走してきた関係者の方々にとっては、本当に苦渋の決断だったに違いない。