【3月10日】

真岡中学校の卒業式に出席。今年同校では215名が卒業を迎えた。

実はこの日、議長代理で祝辞を読む担当だったのだが、3日前にギックリ腰をやらかしてしまった私。よって今回は話すことより、むしろお辞儀の方に不安を抱えていた(何とか誤魔化せたとは思うが)。

それにしても、卒業式というのは何回立ち会っても感動させられる。多分、自分達の時の卒業式とダブらせてしまうのも理由の1つかも知れない。

式の最後に、卒業生達が『旅立ちの日に』という合唱曲を披露したが、♪白い光の中に~山なみは萌えて~という歌い出しで、腰よりも先に目頭の方が限界に達した(あの歌は聴き手にとって“名曲”というより、むしろ“凶器”だと思います)。