【6月10日】

IMG_2726井頭温泉チャットパレスで行われた『市民討議会推進セミナー』に参加。このセミナーは日本青年会議所の関東地区協議会『愛溢れる輝く地域創造委員会(名前が長っ!)』が企画したもの。委員長の佐藤進さんが真岡青年会議所のメンバーということもあり、今回地元の真岡市で開催された。

講師を務めたのは、NPO法人『会議ファシリテーター普及協会』の代表である釘山健一氏。釘山氏は、静岡県牧ノ原市での住民参加制度の構築や、岡山県倉敷市で行われた『市民討議会』の企画・運営に関わってきた。

『“協働”というと、行政は傍観者を決め込むケースが多いが、市民と行政が一緒に話し合うことが本当の“協働”ではないか』という釘山氏の問題提起には、“我が意を得たり”という気持ちになる(次回は市職員の研修に来ていただけないだろうか…)。