【6月24日】

真岡市民会館・二宮文化会館運営審議会に、ともに市議会から委員として選ばれている海老原宏至議員と出席。
昨年度の事業報告を受けた後、今後の事業のあり方について委員の方々と議論を行った。
真岡市では二宮町との合併後、市民会館の運営基金が600万円から1000万円に、自主事業の予算が100万円から200万円に増額されている。
しかし、他市と比べるとまだまだ少なく、自主事業に関しては充実が図られたとは言い難い状況である。その点については、もっと議会からも予算拡充に向けたアプローチが必要かも知れない。