【10月23日】

真岡自然観察会に参加。今回の会場は二宮の大道泉橋周辺だった。
参加者が群がって見ているのは、絶滅危惧種に指定されている蝶『ツマグロキチョウ』(写真がお粗末でスミマセン。元CATV局員なのに…)。関東の他県ではすでに絶滅宣言されているが、栃木県内、特に鬼怒川河川敷には『ツマグロキチョウ』が住める環境が、わずかながら残っているのだとか。
こういう話を聞くと、豊かな自然環境というのはそれだけで財産であり、キチンと次の世代にまで守っていかなければと考えさせられる。
511 114511 115511 118

12月議会バナー