【4月2日】

地元・大谷地区で『福寿会』(高齢者の団体)の総会に出席した。
参加者から震災について様々な質問が寄せられた。行政からの情報が十分に伝わっていない(もしくは発せられていない)ことが如実に現われている。
見ていると、間違った情報を高齢者同士で教え合っている光景も。。。
『これではいかん!』と思い立ち、これまで携帯電話のメールを使って知り合いに送ってきた震災関係の情報を、取り急ぎWordに落として簡単なニュースレターを作成・配布してみた。これが想像以上に反響を呼んだ。
『あぁ、こういうものを作ればよかったのか!』もっと早く気づくべきだった。