【4月3日】

前日、福寿会の総会で得たヒントをもとに、キチンとしたニュースレターを作ってみた(厳密には、近所の後輩に『作らせた』だが…)。
ひな形を1回作ってしまえば、放射能関係の情報なども逐時更新できる。
コピー機による印刷のため大量発行は難しいが、『後援会報を後援会員に配る』しかできない今の状況を考えると、それも問題とは言えないかも知れない。
これで色々なお宅を歩ければ…、震災の状況も把握しやすくなるだろう。
1軒1軒訪ね歩くと時間もかかり、面会できるお宅は少ないかも知れないが、とにかくできるところまでやってみよう。