【5月25日】

この日は午後から芳賀郡市(真岡市、益子町、茂木町、市貝町、芳賀町)の議長会が行われ、併せて現在計画中の広域ごみ処理施設について現状報告を聞いた。
土地取得等については、関係地権者との合意がなされて近々契約調印が行われる予定とのこと。ただし、建設予定地のある大内地区において、環境協定が6自治会のうち2自治会と未だに締結されておらず、地元の理解を得ることが今後も課題として残ってくるようだ。
プラントの建設・管理運営については、すでに入札が実施されて業者が選定されたという報告があったが、入札の方法について個人的に疑問を抱いた部分もあったので、今後の広域議会(各市町の正副議長が議員として参加しています)の中で聞いていこうと思う。