【7月6日・午前】

朗読ボランティア『ひばりの会』のメンバーで、視覚障がい者のための音訳作業。今回は真岡新聞の音訳(作業は総合福祉保健センターの一室で行われています)。
写真右奥が音訳担当、左奥が機械担当、それ以外が音訳の順番待ちのメンバー。順番待ちのメンバーは担当者に原稿の読み違いがないかチェックをしている。