【8月27日】

『もおか木綿踊り』が荒町本通りを会場に開催され、約2000人が踊り手として会場を盛り上げた。以前、真岡市の盆踊りは北関東一の規模というのがウリであったが、今はどのくらいの位置づけなのだろうか。
市議会のメンバーは今年も参加。これまで議会事務局の天川幸子さん(浴衣姿の先頭にいる女性)に先導をお願いしてきたが、我々と一緒に踊るのは今回が最後となる。色々な考えがぶつかり合う議会の中で、天川さんは場の空気を和ませてくれる、まさに真岡市議会の“おっ母さん的存在”である。
第2部からは、真岡青年会議所のメンバーと合流。9月4日(日)に芳賀町で開催される『がんばっぺ祭』のPRを行った。