【10月16日】

地元・大谷地区で『世代間交流スポーツ大会』というものが初めて開催された。
今年は震災の影響で、大谷地区でも区費を値下げしたことにより、夏祭りなどの行事を中止してきた。それでも『地域住民同士の交流は重要だろう』と、地区役員の発案で今回のイベント開催の運びとなった。
今回の件について初めて計画を聞いた時、『一体どんなことをやるのだろう?』と思っていたが、輪投げやグランドゴルフ、フリスビーなど、誰もが安全に楽しめる競技に住民がチャレンジするというもの。
プログラムを渡され『ちょっと単純な種目が多過ぎるのでは』と感じたが、これが実際にやってみると結構…、大人気なく楽しめます!
輪投げでは自分でも『!』とビックリするほど神がかり的な高得点を出して悦に入っていたが、得点表を大会本部に出すのを忘れて『記録0点』。。。