【10月26日】

市民公園で行われた『老人・身障合同スポーツ大会』に出席。議長の代理としてご挨拶をさせていただき、その後ジャージに着替えて競技進行のボランティアとしても参加した。
このイベントは、市内に住む高齢者や障がい者がスポーツを通して親睦を深めることを目的に毎年行われているもので、今年は秋らしい好天の下、延べ1200名を超える参加者が『輪投げ』や『パン喰い競争』『玉入れ』などの種目でさわやかな汗を流した。

中村かずひこ通信64号