【11月7日】

真岡市職員で明治大学の先輩でもある永嶋一彦さんの告別式に参列した。
永嶋さんは、平成20年に開設された市民活動推進センター(コラボーレもおか)の初代所長に就任。市民と行政の橋渡し役としてご活躍された。
『困ったことがあれば永嶋に聞け』というくらい、ボランティア団体で活動する私達市民にとって本当に頼りになり、その行動力や情報収集力には驚かされていた。
告別式の会場の至る所ですすり泣く声が聞かれたのは、誰に対しても決して偉ぶらず、常に温厚だったお人柄を物語るものであった。
52歳―。まだまだ『これからの人』であるだけに残念でならない。合掌。