【1月13日】

宇都宮市内で行われた若手経営者達の勉強会『サクシードカフェ』に参加した。
この勉強会は、経営コンサルタントで真岡市在住の水沼啓幸さんが主宰しているもので、私も初参加した前回の勉強会(11月14日)に続いてお邪魔させていただいた。
勉強会の基本コンセプトは『いい会社の法則を研究し、実践する』こと。全国各地で見られる企業経営の成功事例を見ながら、各参加者が自分達の仕事に取り入れようとしている。
『市議会議員がなぜ?』と言われそうだが、政治家を『政策という商品を人々に提供する仕事』として捉えると、今までいかに自分が商品の販売方法を誤っていたのか気付かせてくれる(前日の『議員のコミュニケーション不足』とも関係する話です)。
それにしても…。県内各地から集まってくる参加者(20名程度ですが)の活気には前回同様驚かされる。こうした若手経営者が栃木県内にいることを目の当たりにすると、この地域の未来は決して暗いものではないと感じさせられ、こちらも元気がもらえる。