【1月22日】

地元・大谷地区で『冬まつり』が開催された。

大谷地区では元々、この時期に『どんど焼き』が行われていたが、住宅が密集するなどの諸事情により7年ほど前から中止となっている。

しかし『子ども達に季節感のある行事を体験してほしい』という想いから、4年前に現在の冬まつりが始まった。

メインイベントである餅つきのほか、地域の各団体による模擬店(お好み焼き、チョコバナナ、手打ちそばなど)も出され、時折小雨が降るなど決して天候は良くなかったが、会場の大谷公民館前の駐車場は賑わいを見せていた(私は…専らチョコバナナを製造しておりました)。