【2月3日】

母校・真岡中学校の立志式に出席した。

今年の立志者(中学2年生)は190名、代表として挨拶をした小林将吾君は『これから夢に向かう過程では、高く険しい壁が待ち受けているかも知れないが、自分を信じて乗り越えていきたい』と抱負を述べた。

ちなみに…、今年の立志者が生まれたのは平成9年4月~10年3月。当時の事件としては神戸市での児童殺傷事件が起き、スポーツ界では長野冬季オリンピックが行われた時期。

『ずいぶん最近のことなのに…』と思ってしまうのは、私が歳とってきた証拠なのだろうか。