【3月24日】

午前10時から二宮文化会館で行われた合併3周年記念『市民のつどい』に出席した。

平成21年3月23日に真岡市と二宮町が合併し、新真岡市が誕生してから早いもので3年という月日が流れた。

合併した当時の印象が、不思議に思うくらいに薄い。合併前は『これからどうなっていくのだろう』という不安感もあったが、編入合併ということもあって市の制度が基本的に変わることもなかったということは理由としては大きいと思われる(二宮地区にお住まいの方には、また違った印象があるのではないだろうか)。

また、当時は市長選を1ヶ月後に控えて、その応援に大忙しで感慨にふける余裕もなかったこともあるのでなないだろうか。

今回の『市民のつどい』では、第1部で真岡市内の中学生を中心に結成されているジュニア・アンサンブル・もおかによるコンサート。第2部では記念式典。そして第3部ではフリーアナウンサーの福留功男氏による記念講演が行われた。