【5月12日】

真岡市を活動拠点としている硬式野球のクラブチーム『コットンウェイ硬式野球倶楽部』が都市対抗野球大会の県予選に出場するため、足利市の総合運動公園へ応援に行く。

このチームは、平成14年に地元の高校の野球部OB達によって結成された。自分にとっては、ケーブルテレビで高校野球の実況をしていた時の球児達でもある。今も白球を追いかけている姿を見ていると、こちらも初心に戻れる気になる。

初戦の相手は宇都宮大学のOBクラブ。実を言うと、こちらにも真岡高校のOBなどが何人かいる。

試合は1-3でコットンウェイは敗れてしまったが、最後まで白熱した試合を見せてくれた。